東京から通える乗馬クラブ徹底ガイド
   

東京から通いやすい乗馬クラブ案内

 
 
乗馬クラブのイメージ

東京乗馬倶楽部

東京乗馬倶楽部は1921年(大正10年)創設という、老舗の乗馬クラブです。日本の馬術発展を支えてきた存在と言っても過言ではないでしょう。

初心者向け、ビジター向けメニューが利用可能

同クラブは歴史ある会員制クラブのため、初心者の方だと気後れや敷居の高さを感じてしまうかもしれませんが、初心者向けのメニューも用意されています。

ビギナーズスクール 平日:22,000円、土日祝:25,000円 1ヶ月以内で3回騎乗/1回30分
修了者は5級ライセンス取得の申請が行える(要別料金)
レディーススクール 28,000円 1ヶ月以内で3回騎乗/1回40分
女性限定のコース
体験乗馬 平日:6,500円、土日祝:7,500円 1回/30分
乗馬の基礎から教えてもらえる初心者向けのレッスン
引き馬乗馬 3,000円~4,500円 1回/15分
インストラクターが引く馬に騎乗。初めて馬に乗る方にオススメ。

オススメの乗馬クラブ比較@東京近郊

正会員料金は比較的高価

結論から言ってしまうと、同クラブの会員費用はだいぶ高額です。歴史ある格調高いクラブですので当然ですが、一般人には正直厳しい額です。そこで、期間を5年間限定とし価格を下げた「友の会」というプランも用意されています。それぞれの金額は以下の通りです。

■正会員
・入会金2,000,000円 ・年会費96,000円 ・騎乗料4,000円~5,000円 ・指導料1,500円~6,000円

■友の会A(全日)
・入会金500,000円 ・年会費96,000円 ・騎乗料4,000円~5,000円 ・指導料1,500円~6,000円

■友の会B(平日)
・入会金200,000円 ・年会費96,000円 ・騎乗料4,000円~5,000円 ・指導料1,500円~6,000円

いずれにせよ、比較的高額ではありますが、都心の立地とクラブの伝統を考えれば、考慮をしてみるだけの価値はあるかと思います。

大正時代から続く都心の乗馬クラブ

立地は東京・渋谷区の明治神宮に隣接していて、小田急線・参宮橋駅の目と鼻の先となっています。東京都心に位置していて、ビジターが利用できるところというのは、おそらくここだけではないかと思います。

一方で都心に位置しているがゆえに、施設の規模は比較的小さいほうです。敷地面積は6,556平方メートルで、地方や郊外の10,000平方メートル以上の施設と比べてしまうと見劣りしてしまうのは否めません。

ただし保有馬数は45頭と、規模から見れば多めです。またインストラクターも常勤13名、プラス非常勤で元国際審判員の方もいらっしゃるという、高いレベルのものとなっています。老舗ならではの格調の高さという感じです。

ページの先頭へ
無料送迎のあるおすすめ乗馬クラブ3選
オリンピッククラブ
1日に2回の乗馬体験を楽しむなら
【無料送迎バス】

東京駅・池袋駅・京成成田駅・成田空港第2ターミナル

公式HP

日本乗馬倶楽部
20分のお試し乗馬を楽しむなら
【無料送迎バス】

鶴瀬駅・航空公園駅

公式HP

千葉ライディングパーク
自然の中で外乗を楽しむなら
【無料送迎バス】

千城台駅

公式HP