東京から通える乗馬クラブ徹底ガイド
   

東京から通いやすい乗馬クラブ案内

 
 
乗馬クラブのイメージ

佐倉ライディングクラブ

佐倉ライディングクラブは1976年設立、都心から約1時間ながら緑が多く残る千葉県佐倉市に位置しています。最寄り駅はJR佐倉駅となっており、無料送迎が利用できます。

初心者向けから経験者ビジター向までを用意

同クラブでは、初心者向けメニューと乗馬経験者のビジター向けメニューを揃えています。まず、初心者向けの内容と料金は以下の通りです。

■初心者向けコース
1回4,500円、3回コース11,000円、10回コース45,000円 ※税不明。初めて馬に乗る人向けのレッスン付きコース。

■5級取得コース
30分×10回/56,700円。コース料金42,000円、審査料8,400円、審査借馬料5,250円、テキスト代1,050円すべて込みの料金。(2021年11月時点、公式HPで確認ができません)

さらに同クラブでは、過去に乗馬経験がある3級ライセンス相当のビジターに「ジャンピング(障害馬術)コース」と「ドレッサージュ(馬場馬術)コース」というメニューを用意しています。45分レッスン付きで1万円弱の値段です。

佐倉ライディングクラブを含む乗馬クラブを比較しています

選択肢が豊富な会員プラン

同クラブでは一般的な正会員の他にも、利用者のニーズに合わせたプランが用意されています。

■一年会員
・入会金80,000円 ・月会費11,000円

■学生会員
・入会金110,000円 ・月会費11,000円

■家族会員(3名まで)
・入会金300,000円 ・月会費220,000円

■平日会員
・入会金75,000円 ・月会費11,000円

※税不明
平日会員のみ土日祝日はビジター扱いとなりますが、それ以外の会員は曜日に関係なく、馬のグレードに応じ2,100円~4,200円の騎乗料で乗ることができます。

馬の調教・育成を重視するクラブ

施設規模は30m×90mと20m×30mの馬場と外乗りコースを備えたのべ面積3,000平方メートルという、比較的小規模な部類です。保有頭数も16頭となっています。

そんな同クラブでは、モットーとして馬の調教に力を入れており、老若男女を問わず心のコミュニケーションがとれる馬として育成しているそうです。そう考えると、むやみに規模を拡大せず、質の維持を重視しているという印象を受けました。

ページの先頭へ
東京近郊のおすすめ乗馬クラブ3選
オリンピッククラブ
馬と共に広大な土地を駆け抜けたいなら

サッカーコート約3面分の敷地を馬と一体になって走れる乗馬クラブ。

公式HP

東京乗馬倶楽部
23くないで乗馬を楽しみたいなら

創設から100年を超える(2024年時点)、23区で唯一の乗馬クラブ。

公式HP

乗馬俱楽部銀座
気軽に気楽に乗馬体験したいなら

2019年に開業した、シミュレーターで練習する乗馬クラブ。

公式HP