東京から通える乗馬クラブ徹底ガイド

東京から通いやすい乗馬クラブ案内

1位オリンピッククラブ 2位乗馬クラブクレイン 3位佐倉ライディングクラブ
1位 2位 3位
アイコンにカーソルを合わせると乗馬クラブの情報が表示されます
オリンピッククラブ
主なコース
●2日間乗馬教室/受講料:30,000円
●5級取得コース/受講料:35,000円+諸経費:10,000円
●4級取得プラン/受講料:130,000円+諸経費:14,420円
通いやすさ
「池袋」、「秋葉原」、「千葉」、
「成田」の各駅から無料送迎
創立30周年キャンペーンあり!コース・料金についてもっと詳しく
乗馬クラブクレイン
主なコース
●乗馬体験4回コース/
 受講料:23,375円

●3日間で5級ライセンス取得コース/
 受講料:56,355円
通いやすさ
送迎なし。小田急線「鶴川」駅、京王線
「若葉台」駅からバスで移動。
都心からの移動は、車がないと不便かも…
コース・料金についてもっと詳しく
佐倉ライディングクラブ
主なコース
●乗馬教室コース(30分×3回)/
 受講料:10,500円
●ライセンスコース(30分×10回)/
 受講料:56,700円
通いやすさ
JR「佐倉」駅南口より無料送迎あり。
総武線で1時間程度かかります。
コース・料金についてもっと詳しく
HOME » 乗馬クラブの選び方 » 取得できるライセンスを確認

取得できるライセンスを確認

乗馬ライセンスの取得を考えている方には、何級まで取れるかもクラブ選びの際に確認しておくべきポイントです。

小規模な所などでは「ライセンス取得コース」を設けていないところもありますが、乗馬クラブの多くは「5級取得コース」を設置しています。

逆にコースメニューとして「4級取得コース」を設置しているところは少ないのが現実です。

4級以上のライセンスを取得する場合は、クラブの本会員になった上でトレーニングを積んでいき、受験するというパターンになります。

乗馬ライセンスに関する知識

ではここで、乗馬のライセンスについての概要をご紹介します。

正式名称を「乗馬技能認定審査」といい5級から1級まで、試験は筆記と実技があります。

乗馬クラブの多くでは上記で触れた通り、「5級取得コース」を設置しています。

筆記では馬の部位の名称や、馬の扱い、馬の品種、馬術競技のルールなどの問題がそれぞれの級に応じた難易度で出題されます。

技術面での各級の審査基準は以下の通りです

≪5級≫

  • 乗馬・下馬ができる
  • 停止状態と常歩で正しい姿勢がとれる
  • 常歩での発進・停止ができる
  • 軽速歩ができる
  • 手綱の操作で方向転換ができる など

≪4級≫

  • 常歩で巻き乗りなどの回転運動ができる
  • 速歩で90度の方向転換ができる
  • 停止から常歩、速歩、常歩、停止までをスムーズにできる
  • 速歩で手綱、脚の操作が概ねできる
  • 駈歩の発進、維持ができる など

≪3級≫

  • 5級、4級の運動に加えて駈歩の発進、維持ができる
  • 歩度の調整や巻き乗り、半巻きなどの回転ができる
  • 地上に横たわった木を通過できる など

趣味として乗馬を楽しむには、3級まで取得していれば十分だと思います。ちなみに3級から上になると、「エンデュランス」「障害」という競技種別ごとの資格も設置されています。

ちなみに1級や2級を取得するには日本馬術連盟が定めるより厳しい審査にパスしなければなりません。現実的には、馬術競技に参加するレベルの人がほとんどです。

ページの先頭へ