東京から通える乗馬クラブ徹底ガイド

東京から通いやすい乗馬クラブ案内

1位オリンピッククラブ 2位乗馬クラブクレイン 3位佐倉ライディングクラブ
1位 2位 3位
アイコンにカーソルを合わせると乗馬クラブの情報が表示されます
オリンピッククラブ
主なコース
●2日間乗馬教室/受講料:30,000円
●5級取得コース/受講料:35,000円+諸経費:10,000円
●4級取得プラン/受講料:130,000円+諸経費:14,420円
通いやすさ
「池袋」、「秋葉原」、「千葉」、
「成田」の各駅から無料送迎
創立30周年キャンペーンあり!コース・料金についてもっと詳しく
乗馬クラブクレイン
主なコース
●乗馬体験4回コース/
 受講料:23,375円

●3日間で5級ライセンス取得コース/
 受講料:56,355円
通いやすさ
送迎なし。小田急線「鶴川」駅、京王線
「若葉台」駅からバスで移動。
都心からの移動は、車がないと不便かも…
コース・料金についてもっと詳しく
佐倉ライディングクラブ
主なコース
●乗馬教室コース(30分×3回)/
 受講料:10,500円
●ライセンスコース(30分×10回)/
 受講料:56,700円
通いやすさ
JR「佐倉」駅南口より無料送迎あり。
総武線で1時間程度かかります。
コース・料金についてもっと詳しく
HOME » 乗馬クラブの選び方 » 料金とレッスン内容のバランスは?

料金とレッスン内容のバランスは?

まずは乗馬に興味を持った方の“入口”である体験乗馬の料金から見て行きましょう。

クラブごとに差はありますが、概ね1回30分で5,000円前後が平均的です。

インストラクターさんによる引き馬で乗馬そのものをまず体験してみるという感じです。

体験乗馬や入門者コースの料金

私の通っているオリンピッククラブでは、上記のような体験乗馬はありませんでした。

代わりに、のべ2日間にわたり乗馬下馬から発進停止、簡単な方向転換などをしっかりと学ぶ入門コースが設定されています。

料金はレッスン料金20,000円と用具レンタル費用2日分4,200円の合計24,200円。

金額だけ見れば体験乗馬よりかなり高額ですが、それだけ判断するのは早計です。

体験乗馬は言ってしまえば、観光地などで試しに乗ってみることができる内容と大差はないからです。

どのレベルで乗馬を習いたいか考え、体験(入門)コースを選ぶと良いでしょう。

ライセンス取得コースの費用について

乗馬クラブの多くは5級取得ができる内容のコースを設定しています。気になる費用は50,000円前後というのが相場のようです。

ただしこれも金額の大小だけで判断してはダメです。

クラブによって表示が「レッスン料のみ」の場合と「検定費用込み」の場合があるからです。

ちなみに私も受講したオリンピッククラブの5級取得コースの場合は、のべ4日間のレッスン料が38,000円、用具レンタル費用と検定費用が18,400円、トータル56,800円で5級ライセンスが取得できました。

4級取得コースはのべ10日間のレッスン料が100,000円、用具レンタル費用と検定費用が35,000円、トータル135,000円となっています。私は現在、この4級取得コースにチャレンジしています。

乗馬クラブの会員費用は千差万別

概ね乗馬クラブの会員システムは、入会金、月会費または年会費、個別の騎乗料という形になっています。実際の料金は、クラブの規模やレッスンやサービスの内容やレベル、所在地などによって大きく異なるのが現実です。

また、料金と内容の異なる複数のプランが用意されている場合もあります。

一応の相場を言えば、入会金は数万円から数十万円以上まで。月会費は月10,000円から20,000円程度。一回あたりの騎乗料が数千円という感じになります。

ここでも重要なのは、金額の大小だけで判断せず、会員なることで得られる内容やクラブの規模・体制などを鑑みて選ぶべきです。

例えば月に一回程度の騎乗ならビジター枠で利用した方がいいでしょうし、毎週乗るのなら会員になってしまった方がお得でしょう。

ページの先頭へ